「そのままでいい」の本当の意味

dolphin-203875_960_720

新学期9月から始まった、Podcastラジオの音楽&トーク番組

「ムーントーク・カフェ」

もやは社会貢献番組だ、などという嬉しいご感想もいただきまして
ブログで知っていただける方もいらっしゃるかと思い改めてご紹介させていただきます♪


内容は、

瞑想のピアニスト「ウォン・ウィンツァン」と、
フリーアナウンサー「武田はるか」の癒しの声でお贈りする、

音楽のこと、こころのこと。


ウォンさんの30作を越えるアルバムの中から毎回1つを取り上げ
音楽をかけながら
「アルバム制作に込めた想い」や
「その時々に感じている色んなこと」
を語ります。


おしゃべり好きな二人の会話は笑いがいっぱい!

深く、時にシリアスな話題もありつつ、

人生の酸いも甘いも、塩梅も、たっぷり経験してきた

力強く、自信と愛情あふれる大人の余裕が

リスナーを心地良く癒やしてくれるのです。

続きを読む

「照らす」ラブ・シンガー 環輝美帆

AdobeStock_34268264-800

様々なテーマの中に愛を見つけ歌い伝える、
シンガーソングライター、環輝美帆(たまきみほ)さん。

今月から始まったPodcast番組「美帆と全の癒しの音楽部屋♪」をナビゲートする
元フリーアナウンサーでもあるアーティストさんです。

彼女の歌詞の中には、私たち人間みんなにとって、とても大切なメッセージがいっぱい。
だから、

続きを読む

記憶

278514

ねぇねぇ、これって「こう」なんだってさ!
いや、それは違う。これはね、斯く斯く然々だから「こう」ではなくて「そう」なんだよ。
ふぅん、そっか、あの人は、斯く斯く然々だから「こう」って言ってたけど違うんだ。
そんなバカな話があるか!だからこれはこうでそれはそうで・・・

…….

だいぶ後になって、1年とか10年とか、時には数十年とか経ってから、
続きを読む

人の振り見て 我が身を探す(スイッチの存在)


「類は友を呼ぶ」って思うことが、多々あります。

SNSとかブログで人の発言を読んでて、
自分とは違うのに、でも「分かるなぁ」っていうことが最近よくあって、
これがすごくすごく気になる。
違うのに分かるってヘンですけど。

例えば「求める」の中心にあるのが
「寂しい」時と、「感じたい」時だと意味合い違いますよね。

続きを読む

不安の理由~自分の限界を超えるということ~


両目とは言わなくても、片目半くらい閉じて、ずっと避けていたものが
もうどうしようもなく自分の中で誤魔化せなくなった時
それは起こるのかもしれません。

避けていた方が楽だと思っていたことは
実は影のように自分にまとわりつく。

続きを読む

どうしようもない事情と津波


今日は久々、音楽ではない映像です。

戦争とか、政治とか、エネルギーとか、
いろんな力関係みたいなのは私にはまだ理解できないでいるのですけど
「幸せとは」を考える取り組みということで、
ご紹介させてくださいね。

環境活動家・社会運動家、田中優さんのお話しです。

続きを読む

優しい雨の日に…あたたかな吐息と名曲と


真夏の激しいそれとは、景色も気配も気分もずいぶん違う、梅雨の雨の日。

次に雨の気配がしたらご紹介したいと思ってたんです。

これほど優しい雨に似合うお声もなかなかないのでは、、と感じます。

雨が、雨の日が、愛おしくなるような・・・

鈴木重子さんの、歌声・ひびき・優しい吐息。

続きを読む

自分を救うためにも「心を寄せる」


理解しようとすることを「心を寄せる」というのだと学びました。

思うに・・・
「理解」は、争いへとは発展してはいかないし、
「理解」は、和を生み出す原動力。

紛争や災害から逃れ身を寄せざるを得ない “難民”と呼ばれる人たち、個人の「気持ち」に
「音楽」を通して、心を寄せ、耳を傾け、理解する。

そんな空間をみんなで創り出したい、と試みる、コンサートが開かれます。

続きを読む

【撮影に行ってきました!】ウォン・ウィンツァン VS 高橋全、ピアニスト対談 その1

(過去記事より)


さてさて、

音楽家さんとその音楽を、いろ~~んな角度から紹介して
リスナーさん、そして音楽家さんにも楽しんでもらいたくて始めたこのブログ。

やっぱり 動くアーティストを見てもらいたい、ってことで、


始まりました「アーティスト対談」!

続きを読む