小さな創作と表現で掴むもの

2015-12-25

クリスマスですね~!

日本の年末でもあるから皆忙しそうではあるけれど、
楽しそうにしているカップルさんとかご家族の様子を見聞きしてると、単純にとても気分がいい。
やっぱり笑顔がいちばん!

とは言え、実は、イブも当日も、ずっとずっと毎年どこか虚しさを抱えていた私。
そんな方いますか?

クリスチャンじゃないからとか、商業ベースに乗せられるのがどうもね、とか、そういうんじゃない。

私も子供が小さい頃は、
手を合わせて全身で健気にサンタさんへプレゼントを願ってる愛娘の姿を見ながら、この世の幸せを思いっきり満喫した時期もありましたし、今だってXmasデートに出かける娘の笑顔を見て胸キュンしたりしています。

一方で、少なくともここ20年程で、ここ数年ほどいろいろ「ない」年末はかつてないくらい。
なくしたもの、失ったもの、多かったし、この1年は極めつけでもあったので。

でも心は、、たぶん今までで一番、満ちてるって感じます。

長い間、失うことを何度も重ねたら、そこに、オアシスみたいなのが突然現れた。 みたいな心境。

たぶんきっと、この心地はずっとここに居てくれる・・・ような気がする。


で、言いたいのは、ずっと抱えていて極まった虚しさが消え去ったワケ。

それって、アーティストさんをずーーーーーっと見てきたのもあるなぁ、って思うんです。

あの人たちは、自身の内面と繋がって、それを何かしらの形で外に向かって表現する人たち。

表現は、正直な自分と繋がることなしに、生まれてくることなんてないんだなって、
ブログだって、書くということは創作なんだって、
正直な自分と繋がらないと書けないんだなって確信しました。

…….

12月になると、自ら逝ってしまった周りの人たちの顔が浮かびます。
でね、考えたんです。

もし生きがいをなくす以上に自分を見失ってる時があれば、提案していきたいのは

なにか、創作をはじめてみませんか?


ここはヒーリングミュージックを扱うお店。
お客様の中にも、これまで様々なご事情を吐露してくださった方がいました。
だから、もし、、、そんな方が読んでおられたら、、と思って書いています。

親とか友達とか、近い関係の人だから言えないってこともあると思う。

心のことは、心のお医者様である信頼できるカウンセラーさんやセラピストさんに扱ってもらうことを、私は強くお薦めしたいけど、
躊躇しているなら、まずは、

例えば、前回書いたみたいに、
たった今!頭に浮かんだなんでもいいから「それ」を

「紙に書いてみる」「声にして言ってみる」

それだって、じゅーーぶん、創作だと思う。

何にも思い浮かばなければ、何でもいいから何か見る、聴く。
そしたら何か浮かびますよね。

そしたら次は、
「何で浮かんだか思い出してみる」「それの逆とかも考えてみる」
連想ゲームみたいにね。

そうやって考えることができていれば、すなわちそれ、「前を向いてる」ってことだと思う。
前を向けてるってことは、「生きようとできてる」ということじゃないでしょうか。

小さな創作と表現で掴むもの、それは「生きたいという気持ち」。


慣れてきたら実践、友達に「ういっす」の一言から始めても良いし。

そうやってきたよ、私。


そして、あなたを心から必要としている人間がいることを忘れないで欲しい。
もし仮に普段あなたの頭に登場していなくても、絶対にいる!
って・・・きのう、とある友達に言ったんです。

…….

先週末に行ったとある小さなコンサートで強く感じたことでもあり、

あとですね、昨夜、某ピアニストさんが、
クリスマスイブがどうした!なんて言いながら、素晴らしい即興を奏で録音したのを SNSのお友達みんなにプレゼントで披露してくれて感動しました。

表現って「魂=本当のその人」の個性が溢れてきたものなんですね。

思えば、ずっとずっと素晴らしい表現者さんの表現そのものを感じながら人生の大半を過ごしてきてる。
どうしてだろう、、ってどこかで感じていたのです。

表現者さん達に救われた思いです。

だから、これからは私も何らかの形でいっしょに活動していきたい。

このサイトでできること、ひとつひとつ、形にしています。



クリスチャンさんは昨日今日は教会に行かれたのですね~。

今日の曲は・・・、クリスマスにちなんで、賛美歌を。

そう言えば私も学校がプロテスタント系だったので賛美歌はよく歌いました。
ちょっと懐かしんでいます。

万物に神が宿る私達の文化とこの歌が永遠に仲良くいられますよう祈りながら。

素晴らしいお二人のヴォーカリストの音魂で聴いてください。

鈴木重子 – アメージング・グレイス




吉野大地 – アメージング・グレイス (piano: Wong WingTsan)



…….

今日のフォト:ウォン・ウィンツァン
http://www.satowa-music.com


関連記事