Everything I Love

1922567

最近感じることを。

人から出るエネルギー。
エネルギーそれ自体には、意味っていうのはあまりないんじゃないかな。
ただそこにある。

それを感じる人…
ある人にとって「喜び」になるそれは
ある人にとって「悲しみ」になったり「無いのと同じ」だったり

言葉・音・気配、エネルギーを持つあらゆる表現に当てはまると思います。
物体や道具のエネルギーも、人の心の持って行きようで知恵にも凶器にもなる。

人と人、グループ同士、地域・国同士。
使い方、感じ方、びっくりするほど違うもんね。

同じハズだ!
が進んだり受けたりすると、必ず「なんで?」に突き当たります。

「何で?」を追求すると、どうも悲劇になるみたい。

「何で?」は、嫌いとか混乱とか不安とか何かそんなことに発展することが多いような気がします。
だから「何で?」の理論的な究明と解釈は、愛ある専門家にお任せしてそれに耳を傾けてみる。で、私は

なんだかんだでやっぱり

「好き」からスタートしたら、いい感じ!
なんならいっそ一回「エネルギー」を「好き」と読んでみるとか。
好きなタイプのエネルギーって、必要なくなることはあっても、多少なにかあっても嫌いにはならないでしょ? ん、なるか?いや、あんまりならないような気がします。

それに、「何で?」を、棚の上にいったん置けるようになるし、そしたら「何で君」は、感情じゃなくて、新しいものを生み出す何かに成長していくような気がします。
だから、

「○○が嫌い」じゃなくて「○○が好き」がいい。
「何で?」を考えてもたいがい答えはでないけど、「好き」はそれが自分と違っていても心から理解できるから。答えもいらないし。
それに、生きてて見えてる景色、色んなことが、小さな「なんか好きかも~」から始まってる気がします。

皆さんは、どんなことがお好きですか?^^


今日の音楽は、、
北欧ジャズ界を代表するピアニスト、ラーシュ・ヤンソンのアルバム「Everything I Love」から


Lars Jansson Trio + Ove Ingemarsson
photo at Blue Note Nagoya

ラーシュさんの笑顔、素敵なんです。
そして座禅に来日したり仏教に興味あったり、彼の感じる日本を表したアルバム作品もあります。
今日はちょっとご紹介。ご興味のある方はサイトをご覧になってみてくださいね。
http://lars.jp/


……

ちょっとだけ好きの続き・・・

今、ちょっと小説にハマってます。
ファンタジーからの~深くてあたたかい話!みたいなのが好きです♡
絵本なんかがどんな世にも受け入れられてる理由はこんなところにもあるんでしょうね。

そう言えば去年の年末に行った絵本がいっぱいある地元のお店。
”風の谷”の絵本館(長野県飯島町)絵本3000冊!ですって。
地域の子供たちにも学校ぐるみで人気です。




……

自分の好きなことの範囲、そして、自分の周り、もっと大きな周り、知らない世界へ、、と、
好きなもの広げて行きたいですね。

好きな人が好きなもの・大事なこと、本とかブログとかで、何かな~ってよく見に行きます。

もちろん音楽もね♪
その人が表現している大切なものに共鳴できると嬉しいから。


ps. にゃんこ動画を夜な夜な見てるのは娘には内緒♪至福のMyTimeです。
今日はちょっと特別な環境で投稿。ちゃんと表示できてるかな?



関連記事