こちらラジオ編集部 「ケに溶け込むハレ」

podcast

2017年・平成29年、
どんな新年を過ごされましたでしょうか。

華やいだ気持ちも落ち着き、静かに日常が始まっている気配ですね。

ハレの日、ケの日。
非日常と、日常。
お互いがお互いを必要としながら
お互いのエネルギーになるような関係。

今日はそんな「日常の中で活きるオアシス的な存在」の
2つのPodcast音楽&トーク番組を、改めてご紹介させていただきます。


ひとつは、

●美帆と全の 癒しの音楽部屋
http://goo.gl/MiAkw0

隔週日曜あさ配信で、
「 『音楽の楽しみ方』を楽しめる番組 」

音楽家2人で、音楽好きさんに楽しんでもらいたい色んなお話しやコンテンツをお届けしています。

また、時にゲストを迎えて、音楽もバリエーションも豊富にご紹介しています。

出演:
ピアニスト・録音エンジニア、高橋全
シンガーソングライター・元フリーアナウンサー、環輝美帆


もうひとつは

●ウォン&はるかの ムーントーク・カフェ
https://goo.gl/vxAf5M

こちらは毎週金曜よる7時に配信している「 音楽&こころの番組 」です。

日々、目や耳にすること出来事を
深い人生経験を持つ二人の「心」で溶いてゆく感じ。
クスクスって笑いたくなるシーンが多いのも特徴です。

音楽は、ピアニスト、ウォン・ウィンツァンさんの人気曲を惜しみなくかけています。

出演:
ピアニスト、ウォン・ウィンツァン
フリーアナウンサー、武田はるか


↑それぞれ番組タイトル下のリンクURLから番組をお聴きいただけます。
※ご視聴方法
http://swbluemoon.com/podcast-s.html
Podcastですから配信後アーカイブをいつでも聴いていただけます。



……………


ところで、ラジオを聴く習慣ってありますか?

今だとCDや音源で音楽を聴くことも多いでしょうけども、

たとえば若い頃、貪るように聴いた深夜ラジオから流れてきた音楽の記憶はとってもスペシャルで、 今でもその時のドキドキ感や聴いていた部屋とか時間帯とか何故かシャンプーの香りまで覚えています。
ヤンタン、ヤンリク、オールナイトニッポン、etc. あぁ懐かしい。
(あ、今でもやってますけど。)

ラジオは習慣性がある、ってよく言われますが、

思うにきっとそれは「小さなハレの時間」がそこにあるのも一因ですね。

落ち着いて自分に没頭できるケの時間や日々はとても大事だけど
だからこそ、リアルな日常から少し離れたハレの気分になる時間も欲しくなる。

そして特別なハレじゃなくて
「ケ」の中の小さな「ハレ」
「ケ」の中に溶け込むような「ハレ」

その一つが音楽やラジオやテレビなのだと思います。

ハレの時間、ケの時間。
やっぱりお互いがお互いを必要とする関係。

お好きな時間にポッドキャストで、日常のハレを楽しんでいただけたら嬉しいです。

各回の内容は、メルマガでご紹介しています


……………


BlueMOON側のことになってしまいますが、
20周年だった去年、とくにお祭りごとをせずに終わっちゃったな~って思いつつ、
気づけばポッドキャスト番組を2つ開局できて、今日までに45話をお届けすることができました。

長年念願だったラジオ番組を持てる機会が目の前に現実となった時、
1番に手を挙げてくださったウォンウィンツァンさんと高橋全さんからスタートした2番組であり、

また、決してアシスタントという立場ではなく、音楽家として、または共演者として、さらに、進行役であり要であるプロのお二人のアナウンサーさんなしに番組はありませんでした。
声のお仕事に憧れた私にとっても、録音現場という間近でその声を聴けるのはとても刺激的で嬉しいことであります。

機材や編集で協力や指導をしてくださる方にも恵まれ、言い出しっぺとか提供というだけでなく、リスナーさんにも演者さんにも楽しく自然に関わらせていただいていることを、すごく感謝しています。

去年は、ポッドキャストを聴いてショップで音楽をご購入してくださる方や
新しくメールマガジンにご登録いただいた方も例年になくたくさんお迎えすることができました。

ラジオ元年、ありがとうございました。

音楽もラジオも、聴いてくださる方がいらっしゃるから続けられます。
いただいたご感想やご要望を多くのリスナー様が感じておられることと思い、できる限り形にしながら、
私も、音楽好きお話し好きラジオ好きな、一人のリスナーとして楽しめる番組を作って続けていきます。

今年も「癒しの音楽部屋」「ムーントーク・カフェ」ともによろしくお願い申し上げます。


Blue MOON
羽室由紀


関連記事