未来へ

gsl-b02

一回ぜんぶ
壊れちゃえ
なくしちゃえ
って、導いてくれてたんだね、ずっと 

創ることが心の支えだった意味が見えた時
自分がいなくなることで
命に生き方を教えてくれる
魂さんが見えた 

Dear Mother ありがとね


……

Wonderful Earth – Ema & Esoh




旅する命と命の繋がりを音にするアーティストfamily集団「ユライ・えま&慧奏」の音楽。

アルバムが完売してライブでしか聴けなくなったのはこの「Wonderful Earth」だけ。
自分の心に咲きつづける愛の歌を大切に、生かされていることへ「ありがとう」。
2011年震災直後に制作・リリースされたミニアルバムです。
なんて素敵な世界だろう…映像でお楽しみください♪

<ショップからお知らせです>
本日、ユライさんのアルバムダウンロードを新サイトにアップしました☆

♪Holy Songs
♪あめつちのうた 4th
♪あめつちのうた 3rd

アルバム「あめつちのうた 4」、ハイレゾ版WAVでお聴きいただけます。

http://swbluemoon.com/tag-artist/yurai/


……


家族ユニットとして日本中をまわるユライさん。
彼らの音楽を聴いているといつも、人生は旅なんだなぁ、と感じます。

旅には始まりがあり、いつか終わりがあり、でも人も魂も代替わりしながらこの世はずっと続いていく。

良い音楽がずっと聴き継がれるのと同じく
音楽と記憶は切り離すことができませんね。
記憶に何を見て、どのように今を生き、どのような未来の種になるか。
音楽は、時空を越えて命を成長させてくれる象徴的な存在でもあると思います。

自分の「限り」というものを「安らぎ」として感じ取ることができた時、
人は本当の「生」に目覚めるのかもしれません。
「今」という未来は永遠へと続く。
一度きりの大切な人生、たった今を共に歩める
魂が、大地が、愛おしいね。


————————

今日のフォト: 「時空を超えて」光の写真家 いまむらくにお
https://www.facebook.com/amanekoubou
http://amanekoubou.shop-pro.jp

見上げれば天の河 遠くの空には朝の気配
ここにいる私はちっぽけな存在 でも尊い
poem: Imamura Kunio





関連記事