光のほうへ

moon

お月さまが、光り輝いてる
ありがとう…


************

夜にね、突然部屋の照明が切れて真っ暗になったんです。

懐中電灯の電池が切れてしまっていたので、スマホの僅かな明かりを手がかりに蛍光灯を交換。
それ自体がどうということではないのだけど、

「光がない」というのは、結構ドキドキするもので、、、。

例えばお風呂に入るのは「これが終わって一段落したら」みたいに優先順位的にはユルいのに、夜に切れた蛍光灯の交換は緊急の必須でした。

寝て起きたら朝がくるわけで、一晩くらいなくてもどうしようもなく困ることではないっていう意味では、お風呂も部屋の電気も同じなのに、「この緊張感の違いは何なんだろう、、」って思いました。

光は、必要なんですね、やっぱり。
もう本能的に?光のある方に向くんですね、動くんですね。


んで、窓開けたらお月様が見えて、すんごく輝いてて明るくって。
そう言えば夜道だって田舎は満月の時と新月の時、ぜんぜん明るさが違うよなぁ、とか思って。

真っ暗の中で見る明かり。
ただそれだけのことが、とってもとっても嬉しくって、ありがたくって。
なんだかもう光ってありがたいんだなぁって思って。

これ、ついさっきのこと、、
いろいろ書くこと考えてたんだけどぜんぶ飛んでいってしまいました~。
ほっと安心したから1曲聴いて早く寝よう~。


この歌好きだった!っていうかた、多いのではないでしょうか。
これも幸せがあふれ出すっていう曲でしたね。

フルート 波戸崎 操の演奏映像でどうぞ♪

雪の華 – フルート 波戸崎 操




体感型フルート奏者 波戸崎 操
MISAO HATOZAKI ( Flute )
ギター 蓮見昭夫
AKIO HASUMI (Guitar)




今日のフォト: 光の写真家 いまむらくにお
https://www.facebook.com/amanekoubou
http://amanekoubou.shop-pro.jp



関連記事