SOLSC-0015

Sound Pictures (サウンド・ピクチャーズ)《CD》

販売価格(税込)
¥2,520
在庫状態 : 在庫有り

発送や支払い方法などについて >

数量

作品紹介
ラーシュ・ヤンソンとトミー・コッテルのピアノ・デュオ。北欧屈指のメロディー・メーカーの二人が綴る繊細かつ壮大なスケールをもった美しき音の絵画。ライブ録音!(国内盤) -スカンジナビアン・コネクション・レーベル-

アーティスト:ラーシュ・ヤンソン+トミー・コッテル
ラーシュ・ヤンソントミー・コッテル
■曲目リスト
1.Sound Pictures Part 1
2.Sound Pictures Part 2
3.You Don’t know What Love Is
4.Wintersong
5.Worship of Self
6.Dolly days
7.Rojo y negro
8.Tintiyana
9.Miniatyr nr 3
10.Flowering children
音符マークが付いている曲名をクリックしてご試聴下さい。
杉田宏樹ライナーノーツより抜粋
スパイス オブ ライフの看板アーティストとしてファンにはお馴染みのラーシュ・ヤンソンと、今年初めにトリオ作『セレブレイティング・スプリング』をリリースしたトミー・コッテルが、ピアノで語り合ったデュオ・ライヴである。ピアノ・デュオといえば70年代後半のハービー・ハンコック&チック・コリアがあまりに有名。

彼らは全米ツアーを行い、来日公演は日本武道館で1万人以上の観客を集め、ブームを巻き起こした。ジャズ界には様々なバリエーションのデュオが存在するが、音域が広く、メロディとハーモニーを同時に奏でることが可能なピアノの楽器特性を踏まえると、2台のピアノが織りなす多彩なサウンドには、他のどの編成にも求められない魅力がある。

ハービー&チックはそれぞれの個性を輝かせながらお互いに刺激し合い、豊かなハーモニーを創造した。ヤンソン&コッテルのデュオ・チームにも、その法則が当てはまることは言うまでもないだろう。

51年生まれのヤンソンと56年生まれのコッテルは、共に現在のスウェディッシュ・メインストリーム・ジャズの中核を担う世代。その代表的なピアニストという自覚を持った時に、コッテルがヤンソンとのデュオ・ライヴ・アルバムというアイデアのために働きかけたのは、ごく自然な行動だったと思える。



・在庫切れの場合、通常、数日程で取り寄せ可能
(在庫切れの場合は、[カートに入れる]が [予約]になっています。)

「発送」と「お届け」

当日発送 平日(月~金)の午後2時迄のご注文。
翌平日発送 平日午後2時以降、土曜・日曜・祝日のご注文。
お届け方法 CD4枚まで…ポスト投函(〒ゆうメール、ポスパケット
CD5枚以上…お手渡し(〒レターパック。6枚以上はゆうパック)
但し、薄いデジパックCDは5枚以上でもポスト投函となります。
お届け日指定 代金引換の場合のみ、承っています。代引以外は「めがけて発送」。
お届け時間指定 承っておりません。(代引は不在通知が入り、再配達時のみ時間指定可能)

「発送」と「お届け」(ダウンロード商品)

クレジットカード決済後、すぐにダウンロードボタンが表示されクリックすると即ダウンロード可能です。(要会員登録) または、会員ページから決済後3日の間にダウンロードをお願い致します。

お支払い方法

  • 1.クレジットカード
  • 2.ゆうメール便の代金引換

送料・手数料

4000円以上 送料&全ての手数料(代引手数料)が無料
4000円未満 送料160円・代引の場合は代引手数料200円
2000円未満 送料160円・代引の場合は代引手数料300円

※ダウンロード商品のみをご購入の場合は、お買い上げ金額に関わらず、送料手数料無料