童謡・アルプスの森で聴いた水の歌


一年ぶりに地元信州でのピアノコンサートへ行ってきました。

長いお付き合いのあるアーティストの”その瞬間”に、
間近の、真っ正面で、観客として参加したのは
もしかして・・・初めて。

ピアニスト、ウォン・ウィンツァンさん。

いつも「瞑想のピアニスト」ってキャッチコピーみたいに連呼している
まさに「瞑想状態で奏でられる音」を、
空間ごとエーテル体の中で聴く、、

自動書記のような、シャーマンのような、
奏で手の中で、何かと繋がりながら空間じゅうに広がる響きを、
間近で実感として感じました。

表現おかしいでしょうか。
なんとなく伝わってますか?

ひとことで言うと、気持ちいいのです。

その空間にいなければ決して感じることのできないもの・・です。


今日の映像は、
当日の開演前に、緑いっぱいのコンサート会場周辺を散歩しながら撮った動画を
今回のコンサートでたくさん聴いた童謡のCD音源と合わせてみました。

ライブ動画ではないのですが、
キラキラゆらゆらな、心地のいい会場周辺の雰囲気を少しでもお伝えできると嬉しいです。
(最後にちょっとウォンさんも登場します。^^)

<童謡>春の小川・浜辺の歌・しゃぼん玉【ピアノ】ウォン・ウィンツァン ~アルプスの森で聴いた水の歌~


小さい規模のコンサートで、
ピアノを囲んで半円に配置された客席中央辺りからは
満足げに音と一緒になっておられるお客さんの表情が見渡せました。

「今日、初めて僕のコンサートに来られたかたは?」の質問で
手を挙げておられた方々からもしっかりリクエストがありました。

「よかったら皆さんも歌ってください」さり気なくかけられた声で
ほとんど全員で、優しいピアノの音色にあった歌声で童謡「浜辺の歌」を
ささやき歌いました。

そして、何度も何度も何度もリクエストされたアンコール曲。

スタッフ席からでは、または、遠くからでは、
私には、感じ取ることが難しかった感覚を思い出しました。

響きのいい大きくない空間で分かち合うピアノの音。
おすすめです♪みなさんにもぜひ体験していただきたいです。


●ウォン・ウィンツァンさんのサイトです
http://www.satowa-music.com/

●ブルームーン内のウォンさんの童謡コーナー
http://www.sound-ware.com/shop.cgi?class=7/0&keyword=&superkey=1&FF=0

●作品一覧はこちら。
http://www.sound-ware.com/shop.cgi?class=19/10&keyword=&superkey=1&FF=0


それにしてもウォンさんのピアノコンサートでお客さんがいっしょに歌うのを見たのは初めて。
いちばんビックリ感動でした。


2015/6/7
ウォン・ウィンツァン ピアノソロ・コンサート「響きあう魂」
長野県上伊那郡飯島町 千人塚公園内「小蕪亭」にて

長い間続いているウォンさんのライフワーク、来年もきっとやります♪



関連記事