音でクリスタライズ

1024_768_20100113093002526864

地球をとりまく星々のように
わたしの意識はわたしの周りをどれもキラキラ浮遊する

クリスタライズ

気がつけば、わたしを照らす星を見てた
わたしの中にもある、小さくて大きな同じ星を
ずっと見てた

……

「優しい気持ちになりたい時」に聴きたいと思った音楽をご提案しましたら、
逆にお客様から優しい気持ちにさせて頂きました。

三連休、多くのご注文を頂いております。ありがとうございます。

おひとりおひとり、拝見させていただきながら…
優しい気持ちになったのは、お正月後のこの3連休ならではかしら、と感じたからです。

お正月の時期は、あちこちで神様の気配があるからでしょうか、
腹が座るような覚悟のような気持ちになる、と同時に、
すこし心身が他次元にいるみたいなふわっとした感じがするんですが、
そんな両方の気配を感じているのは自分だけではないのかもしれない、、って思いまして。

ディープ・トランス系と呼ばれる瞑想音楽のアルバムのご注文を多くいただいたからです。

自分が自分に還る
自分が自分として整う
自分に根をはる

このようなことを欲してると感じた時に私はディープ・トランス系をよく聴きます。
心というより、先にまず身体に、刻んでゆく音楽、そんな風に感じています。
音の波動によって身体が整っていく過程を旅する気持ちよさ、これなかなか素敵なんです。
まさにトランス・超越したところに共鳴している自分の細胞を感じることができます。

グランディング、センタリング、など、トランス系音楽は効用もいくつか紹介されていますね。私個人は、集中力や創造性が高まったりすることを感じています。なので、

「クリスタライズ」なんて呼ぶのもぴったりな感じだし、美しいですね。
何かがハッキリ浮かび上がってくる。今日はそんなことをポエム風にしてみました~。

様々言葉を並べましたが、なにかピンとくる感覚がもしあれば、
ディープ・トランス系音楽、聴いてみてくださいね!
落ち着いた環境で、そしてなるべく良い音響環境で、聴いてください。

よろしければこちらからアルバム検索していただけます。
http://swbluemoon.com/tag/meditation-yoga/


そして今日はこんな動画を。

クリスタルボウル倍音浴 / 牧野持侑

CDはこちら

特にこういう響きものは、その空間に行かないと醍醐味は味わえないかもしれません・・が、「クリスタルボウルって何?」という方は、サンプルとして感じてみてください。


ブルームーンで一番多くお求め頂いているトランス系アルバムはこちら。

フランク・ローレンツェン「ハーモニック・レゾナンス」

CDはこちら

今回はクリスタルボウルのアルバム二つ・・・音の響きで心身を整える、ご提案でした!

…….

そして「整える」&「セラピー」の流れで
今日は、音楽と言葉を紹介するこのブログらしい連想、追伸を。

少し前に書いた、セラピーのこと、
もし、、、心が窮屈になって自分を見失いかけている人がいらっしゃれば、セラピストさんにかかるのをやっぱり私はお薦めしたいです。

おすすめしたい理由は、

人間の心というものに、繊細で敏感で深い愛を持っている人たちだからです。

人生そのものというくらいのエネルギーや時間を費やしておられるし事例も豊富。
また、1対1のカウンセリングなら、言わば完全オーダーメイドで100%その人の「心の味方」になってくれます。
まずはその安心と信頼の場所を土台に、自分のペースで人生の沖へ少しずつ進んでいけるよう、時には叱咤激励もありながら寄り添ってくれます。

比較的症状が軽い内に(といっても本人はそりゃもう大変なわけですけど)
この人だって思えるセラピストさんを探して(=ググって本とかブログを読む)みられるのもおすすめです。

今のあなたに合った方とご縁ができますように。


「音楽」も「言葉」も「想い」も、様々に寄り添う「表現」。

抽象でも具体でも、遠くでも実際でも、表現が共鳴しあう空間にいたいです。




関連記事