恐怖とか安心感とか、分かち合うとか


ずっと気になってて不思議なことなんですけどね。

武器とかそういうのって、人の心が具体的になったモノでしょ?

どういう心が作り出したんだろう。

恐怖とか憎しみとか不安とか、逆にそれについてまわる安心とか快感とか、そういうの?

怖い相手を消してしまえば、攻撃されなくて済むっていう安心感。
攻撃されるかもしれない不安に備える安心感。
破壊する快感もあるのかな。
創り上げたオモチャのタワーをめちゃくちゃに破壊してる時、子供ってすごく楽しそう。

一方、憎しみで人を傷つけてる時、それに気づいた時、めちゃくちゃ苦しい。
だから心を変換して苦しくない別の方法を考える。
人間ってそうやって進化してるような気はするんだけど。

他にも平和な日本で生まれ育ってきた私には想像もつかないような心がいっぱいあるんだろうな。

人間の本能って何だろう。

作りたい、壊したい、
続けたい、やめたい、
独占したい、分かち合いたい

どっちに向いて進んでるんだろう。

答えがでるわけもないこんなことを、今日はとりとめなくグルグルと考えてました。

体調はよし。機嫌も良し。
でも相変わらずどう考えても普通じゃないフワフワ状態が続いています。

呼吸とか瞑想とか、自分でポンポンって身体を確かめたり、そんなことをしながら戻してる感じです。

なんでしょう、、これ。笑


追伸:

前回、前々回の投稿へは、意外な反響いただいたり、
暖かい言葉をかけて下さった人がいらっしゃいました。

壊すというより、必要なくなったら、脱皮はしても、
そこで得た大事なものを次のステージに引き継ぎつつ作り続けたい。
そしてやっぱり「気持ち」は分かち合えるととっても嬉しい。

言葉かけてもらって、そんな風でいたいなって感じました。

ありがとう。



関連記事