光君のプレゼント


朝日に光る瑞々しい双葉に出会えた時、
命が外へ目覚めた気がした。

雨をいっぱい蓄え、輝く緑色。
冷たい空気が葉っぱの上で、たくさんのキラキラ水玉に変わった夕方。

光さん、いつも私たちの成長を見守ってくれたよね。

緑は虹色になり白へ…、命の寿命は意外に長く。
次の世代の記憶の中で、永遠の愛の光になるまで、
私たちは、ひとりひとり、今する何かがあるんだよね。

曲♪光君のプレゼント
やさしい気持ちになりたい時に…



写真:いまむらくにお

……


年末。

普段できないお片付けとかやりだして
普段あまり見ないモノゴトに意識を寄せる。

モノ・コトにも必ず出会った時の思い出があって、
その時の人との繋がりも、使ってきた想いも、一緒に蘇ります。

そうすると、その過去の時期に一気に色が付いたみたいに
その時期に出会ったモノがなぜか部屋から次々に現れてきて・・・
引っ越してまだ三年ちょっとなのに「キミたち今までここにいたんだ!」が沢山。

人の意識というのは面白いですね。

これってなにかに似てる・・・

目を閉じると、裏まぶたに光の模様みたいなのが現れたり消えたりすると思いますが
その模様の色って、赤~~って思うと赤になったりしますよね。
そんな感じ。

同じ体操着の大勢の子供たちの中から、なぜか我が子だけ浮かんで見えるのとも似てますね。笑

日々読んでるブログとか本とかからも、その時々に気になってる文字が浮かび上がってきます。

前回、自分セラピーで心に浮かんだ何かを表現する時に、心地良いことと合わせるといいですねって書きましたけど、 それってどんなことかな~って思ってると

「心地良い環境ってどんなの?」から昨日私の頭が見つけたキーワードは
「瞑想」「巨大な力の操作を含まないもの」「自然」・・・等々、でした。

感情も同じでしょうか。

何かしらの外的要因で突発的に感情が動く、という他に、
なんとなく○○な感じになりたい、みたいなことがあります。

泣きたい時は何かを堪えてる時かもしれない。
無意識さんはちゃんと分かってるんだろうなぁ。
ほれほれ、お前さん、泣きたいんなら泣いちゃいなよ、って。

なんだか最近は、やさしい気持ちになりたかったようで。
耳や目や鼻が、やさしい気持ちになれるものばかり求めていたようです。
無意識さんには敵いませんね。


やさしい気持ちになりたい時は・・・よかったら、見て聴いてみてくださいね。
今日の動画は、瞑想のピアニスト、ウォン・ウィンツァンさんの名曲「光君のプレゼント」に想いを借りて、大好きな今村さんの「光の写真」とコラボさせていただきました。

あの人とあの人、この人とこの人、この数週間、素敵な人間関係をいっぱい見ちゃった。
やさしい気持ちになりたくもなるよね~。^^


今日のフォト:光の写真家 いまむらくにお
https://www.facebook.com/amanekoubou
http://amanekoubou.shop-pro.jp



関連記事