慈愛も I Love Me から

gsl-b17

それぞれの生活の中で、
整理したり準備をしたり、日常以外の何かに少し気が行く、
そんな気配を感じます。
12月らしく。
みんな充実してるといいな~。


何となく最近、精神的に、とってもいい感じ。

心地良い何かを想うと、心地良くなるし、
楽しいこと考えてると、自然に顔が笑ってる。
嫌な感情に入っていくと、胸が苦しくなる。

でもどんなことも、これ愛だな、ってふと思ったんです。

いろんな人の意識を受け取って、心や言葉や行動で消化するのは面白い。

消化だから、身体は上手くしたもので、
実になることは自然に実ってるし
自分に合わないものは無意識のうち消えてゆく。

あと、保留みたいなのがありますね。

「なるほどそうだわ!」ってピン!ときても
「どうしたらいいか分からない。」みたいな経験ありませんか?


そんな一つ、今日また目にした、前から結構気になっていた言葉

「自分を大切にしよう」「自分を好きになろう」

というやつ。


何年もの間ずっと、どこかよく分からなくて「保留」でした。

だって、自己嫌悪とか、情けなくなったり
なんておバカなことしたんじゃーとか、
モチロンしょっちゅうあるけど、

誰だって最終的には、自分が好きだし大切でしょ?
って思ってたから。

人の営みはすべて、I Love Meが発端。
そういう要素がすごく大きいと思います。


願いや望みがあるのは「自分を大切にしたい」からだし、

楽しいとか嬉しい感情も然り。
自分が嫌いで他人だけ好きで大切で、繋がりを喜べるってありえないでしょう?

で、ネガティブって言われることでも同じだと思ったんです。

「嫌なことがある」って時は、
そうじゃない状況、すなわち心地良くなるように望んでいるわけだし
ということは「自分が大事」だからだろうし。

「攻撃してしまう」のは苦しいけど、
でも自分も傷付きながらも、分かって欲しいのは「自分が大事」だからだろうし。

「自分を見失っている時」は、
悶々としていたり苦しかったりするわけで、
ってことは、良くなりたいからであって、
ってことは、自分という命を大切に思ってるからなのもあると思う。


あ・・・子育て中の時は危険回避とかで本能的に自分に命があるのを忘れた瞬間もあったから、
人間って究極な状況だと自分一番じゃないこともあるのでしょうね。

でもそれも、一番大事な自分の命と同じくらい大事な命がある、ってことなのかもだしね。


だからポイントは、

自分にとっての「大切」や「好き」や「心地良い」が
自分以外の誰かにとっても嬉しかったり「良いこと」であればいいですよね。
そうしてはじめて繋がって広がっていくんだよね。
そっか。笑

無償の愛だって、同じだよ。
たとえば最愛の自分にとって最愛の人である娘
の笑顔は世界一のご馳走なわけで。

自分を好きになる、愛する、大切にするってことは、
逆に言うと人を愛するためなんじゃないかな!



で、そうやって We Love Youを喜んでると、

愛じゃない言動に興味がなくなってきた。

愛じゃない行為って何か。
公式を言い出すとキリがないと思うけど

受け取った時、気持ちがあったかくなること以外、すべて。


「愛じゃないな~」を自分に向けたら苦しいけど、
でも苦しいはいつか消えてなくなる。

ガッカリはするんだけど
その先は、

それをこじ開けて自分の目で覗き込むんじゃなくて、
「そうかぁ~、そうなんだね。」って、思うようになってきたんです。

なぜなら「愛じゃないな~」な時は、自分の中にもあることだから。

大好きで大切な自分の中にあること、っていうことは
人からの「愛じゃないな~」も自分の一部みたいなもんだから、
だからやっぱ大切だし、愛せるし許せることなのよね。

なんだ、そういうことか、って。笑


今日は I Love Me について書いてみました。


人間だから、ネガ・ポジ、そのほか、どんな感情もOK!
基本、根アカなのかなぁ
怒ってるとか苦しいとかって、ずーっとは続けられないよね。


今日は、「最近何となくとってもいい感じ」を記念して、
天使の気分で、みなさんへ光の写真を贈ります♡


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日のフォト:光の写真家 いまむらくにお
https://www.facebook.com/amanekoubou
http://amanekoubou.shop-pro.jp
タイトル:天使降り立つ
(光のシンフォニーシリーズ)

富良野のラベンダー畑に、天使の光が降臨!
一目見て心が身体がほころぶ、
いかにも今村さん♪な、大好きな写真の一枚です。


関連記事