だいじょうぶ♪


女性なら、

辛い思いとか、悲しいとか、恋する気持ちとか、失恋とか、
いろんな感情を映したり、身代わりになって、
励ましてくれたり、共感してくれたり、しかってくれたり、
一晩中付き合ってくれたり、、

そんな歌が・・・・ありますよね?
あるんです♪

男性はこういうことってあるんだろうか、、。


今日はね、大好きな女性ボーカルさんの誕生日。

でも、あることが原因で、しばらく彼女の歌う何曲かの
歌詞が辛すぎて曲ごと聴けなくなってしまって、
ずっと封印していたんです。
もうたぶん何百回も聴いた曲たち。

で、今日、誕生日だって気付いたら、頭の中で再生が始まっちゃって
そしたら「あ?大丈夫かも、、」って思って聴いてみたら

ぜんぜん大丈夫だった。

わー!もう完全に卒業できてる!って
分かります?この感じ。

それどころか、その歌詞もその曲も
昔の辛い思いを乗せてた時と、ぜんぜん違う曲に思えたんです。

もーーーー、快感なんて通り越したこの喜びったら!

こんなことを繰り返しながら、大好きな音楽は
自分にとっての深みを増し続け、
永遠に自分の一部になっていくんですね。

私には、その想いはそれぞれ違っても、こんな曲がいっぱいあります!
で、何故か自分にとっては、それは女性の声なんです、全て。
(男性の声はぜんぜん別のところに響いてくるの、不思議です)

私の歌姫好きがどこまでも止まらないのは、きっとそういうワケ。

歌姫が大好き!

viva!女性ボーカル!


今日は、また雨にとてつもなく似合うこの方のピアノを聴いていました。


ピアニスト、巨勢典子(こせのりこ)さん、メドレーでどうぞ♪

今回もサウンドクラウド直リンクです。
https://soundcloud.com/swbluemoon/kose1

女性の想いが歌詞なしでこんなに心に伝わってくるピアノ、私は他に知りません。

そして、美しい・・・・

女性ボーカル大好き!と言ってピアノをご紹介したのは、そういうわけです。

聴いていただけると嬉しいです。
気に入ってもらえるともっと嬉しいです。

アルバム名と曲名リスト書いておきます。

「この道の向こうに」より I miss You/Your Song
「風の記憶」より 風の記憶/To You
「空からのおくりもの」空からのおくりもの/風がきらめいている/風の見える丘
「さかさま時計」より  記憶の咲く庭
「風の道」より 感傷的な夕暮れに
「ララバイ」より ふりむかないで/Sweet Memories/戻らない夏


そうそう。
「だいじょうぶ」のワケですが、それは心の中の守護神たちがいるから。

持っていますか?
自分の心の中に、自分だけの守護神を。
それは存在であり、魂に触れる言葉。

自分で勝手にボロ雑巾みたくなりながら磨いてきたこと、
音楽といっしょだから感じれたこと、
これからもここに書いていきたいです。



関連記事