梅雨・雨女の胸きゅん


梅雨に入りましたね。
雨、好きですか?嫌いですか?

嫌いな人多いみたいですが、やっぱり、嫌な思い出がありますか?
それとも体調が悪くなったり?

私は偏頭痛持ちなので、
気圧が低い雨の日は天敵でもあるのですが、だからこそ、
昔から意識してやってることがあります。

雨の日に、いい思い出をいっぱい作ること。

なんとなくだるいとか憂鬱なのって
気の持ちようでマシになることもありますよね?

雨=なんとなく嬉しい

ってなると随分違ってきますよ。
条件反射っていうやつ。


    なぜかよく雨女といわれます。笑
でもいいんです、雨大好きだから。
だって、いい思い出がいっぱいなんですから。

雨の降り始めの匂い、たまらなく好きです。

景色も、なんかクリアに見える気がする。

大雨だと小鳥がベランダに雨宿りにやってくるし。

雨に濡れると気持ちいい。(ただし冬以外)


昔だと、、

外でやるスポーツって、雨が降ると、ひとまず練習が中断して休憩できたり。

シュノーケリングは雨降っても関係ないもんね~。
日焼けに来ているカップルが浜から退散するのを横目にウフなのです。

とーい昔に胸キュンな思い出もありますよ。
いい年して言うと矢が飛んできそうなので書きませんけどね。えぇ。


  もちろん嫌な思い出もたくさんあります。
でもなぜか嬉しい思い出の方がずっと多い。
雨女ですから。

ほら、みなさんも、いい思い出、思い出しません?
嫌な思いは、それ以上の嬉しいこといっぱいで上書きしちゃいましょう!


    そして、もちろん、音楽です。

雨が大好きなのは、ホントはきっと
ぼーーーーーと、外を眺めながら音楽を聴いていることが圧倒的に多いからでしょう。

雨の日、どんな曲を聴かれます?

もし、胸キュンしたかったら、これ、、どうぞ♪

Mineshiさんの曲、、まだdemoなのでボーカロイドちゃんが歌ってます。
メロディと歌詞が、もう…胸キュンです。


Dear (demo2015061005) by Mineshi Vocaloid 鏡音リン



デモなのにこのアートな見せ方。
センスですね。

Mineshiさんは、ギタリストさんです。
32才?だったかな。最後に紹介書きます。

中学生でステージデビューした天才男子は
今、こんなに人の心に響く言葉を紡ぐ表現者に。

Mineshiさんの歌詞は、ギターの音色と同じ香りがします。

ウォン 美音志(Mineshi)
ギタリスト、コンポーザー、アレンジャー
1984年生まれ。
アコースティックギターを中心に、独自の世界観を持った音楽を展開。映画音楽・アニメ音楽製作、音楽プロデュース活動も行う。2008年ソロデビューアルバム『Inner Journey』をリリース。あたたかい音色に今後が期待される。http://www.mineshi.com

さらに、、、

美音志さんが、今年6月ライブでデビューしたユニット「ME-W」のライブ映像をどうぞ。
画面左、ギター&ヴォイスです。




美音志さんソロもご紹介させてくださいね。

Wong Mineshi 「Inner Journey」《CD全11曲ダイジェスト》



ジャケットは、美音志さんが生まれて初めて描いた落書きアートだそうです。


追伸:

「Dear」をいっしょに完成させるアーティストさん、募集中だそうです。
Youtubeチャンネルの説明欄で・・・
https://youtu.be/EckSHZZpnNY
完成したのを聴きたいです。





最後にふと思い出した追伸:

そうか、精神的にまいってる時って、雨の日みたいに嬉しいこと見つければいいのですね、、
と、今、書きながら思いました。



関連記事