ひびく時 ~境界線とI Love Me~

2015-12-23

どんなことが。
いつ響くか。
どこに響くか。
を、楽しんでます。

…….

今日は、落ち込んだ時こそ I Love Me!と思ったこと。


『 Border・境界 』

いつの頃からでしょうか、
この言葉を、日常のシーンでよく目にするようになったのは。

そんなに昔のことではないと思う。


お風呂は銭湯、とか、屏風、とか、布団とか折りたたみのちゃぶ台とか、

衣食住を、ひとつの場所で、家族皆で、ご近所皆で共にする、
境界線がゆるい生活。

また、

水に流す、なんていう言葉があるように、

お互いの気持ちが
ずっと押し合った先にできる境界みたいなものに気づいて、
そこに「おおらか」な「心の所作」を置いて、文化としてきた日本。

そんなルーツのある私たちの感覚にとって「Border・境界」を、
表に出して皆で考えるようになったのは、

ある意味、目覚め。
ある意味、必須。

じゃないでしょうか。

なんて、、。
ずっと気になっていたシリーズ、その2。笑

……..

境界線と鬱について知ったこと


鬱に近い状態、とまでいかなくても、
落ち込む日がちょっと続いたり、
というのは誰にでもありますね。
最近読んだ本で知ったのですが、

鬱というのは、心の境界線を侵され続けた結果なる状態、
とも言えるそうです。

何となく感じていたことをはっきり知って衝撃でした。

でもそれ、心の境界線を侵されることを、自分に許しているからとも言えるわけで。
(この「自分に許す」というのもいわゆるスピ界でよく聞きますね。これも本質だと思う。)

日々見てるもの、いる環境、なにが大切か、etc. 人さまざま。
人様が何を感じているか、言うかは、それは人様の自由。
自分が何を感じてもそれは自分の自由であるように。


で、前回投稿「慈愛も I Love Me から」の続きにもなりますが、

ネガティブな感情を自分に向けてしまって
(心の境界線を侵されることを勝手に自分に許してしまって)
鬱に近い「落ち込み・無気力」と、心の境界線に苦しんだりすることは、

自分を大切にしたり、I Love Meだと気づけば、解決できる!と思ったんです。

前回書いたみたく、他者のネガティブな感情と自分のネガティブな感情を、
人間共通の同じカテゴリーとして、自分の中の同じ入れ物にいれてみたら
それもこれも、大好きで大切な自分のこととして理解できる、

ということは、

自分を大切にする、好きになる、愛するのは

押し合って出来た、境界線を溶かすことでもあるのかもしれない!


なんか連想ゲームみたいになってきましたが。

心の境界線を「侵す」じゃなくて、「溶かす」に変換するのがポイントで、
溶ければ、やっぱり自分になるから、大切だし、愛せる。

だから、落ち込んだら、それが続く前に、I Love Me !


・・・・まぁ、そんな感情を現実世界で表すのは(仲直りするのは)、
個人同士ならともかく、
社会がからむと簡単にいかないようですが・・・・


でもでも!

自分の中で、心からそう思えたとき、
少なくとも、自分の中のわだかまりは一瞬にして溶ける解ける!

…….

で最後に、はじめに戻りますが、

どんなことが。
いつ響くか。
どこに響くか。


鬱という病気になったことはないけれど、
もし落ち込みが続く日々、無感情無気力な日々
があれば、

人様の良い表現に触れて、感じて、考えて、
どんなことでもいいから、ちょっとずつでいいから、
「腑に落ちるを集めてく」。

人間、何も考えない日はありえない。だから、

たった今!
頭に浮かんだ心地良い『それ』

にフォーカスするを繰り返していくと、
彩りは自分で塗っていけるものだと思う、に至ったわけです。


どんなことでも
いつか
どこかに

響く、伝わる、

可能性を秘めてるの。


あなたのセラピスト、あなたのヒーラー、あなたのコーチ、必ずいるよ。
落ち込みから抜けられない時は、
あなたにピンとくる人、その言葉、
あなたの「たった今!」から探してみてはどうでしょう。
日本はセラピーにかかる習慣があまりないけど
案外今、多くのセラピストさんがいるから。
頼ってみない手はないと思う!

そんなコーナー、作ろうと思います。


追伸:

すっかり忘れていたのだけど、今日は天皇誕生日だったのですよね!
クリスマスのイブイブに祝日だなんて、なんて粋な陛下。
平成1年の12月、そんな風に感じた人、多かったのでは。^^
記憶が蘇りました。

文化や国も「心の」境界線が溶けてくといいですね。

無理矢理一緒くたにするんじゃなくてね。

人だもんね。
元は同じだよね。


今日のイメージで頭に浮かんだ写真は・・・・

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日のフォト:光の写真家 いまむらくにお
https://www.facebook.com/amanekoubou
http://amanekoubou.shop-pro.jp

タイトル:光の宝石箱 3
(光の宝石箱シリーズより)



関連記事