冬に聴きたい音楽~苦手の裏側は暖かい~

wintersongf

『冬』、お好きですか?

私は苦手です。笑
単純に、寒いのが苦手です。

冬を好きな人が結構多くいらっしゃることを知ったのは、充分、大人になってからでした。
キンキンの寒さが好きな人を心から凄いと思うし・・・不思議。でも私は、

冬なんて!
出来れば、外に出たくない。
ずーーーっと屋内で、ぬくぬくしていたい。

家に居ても、窓のすきま風の音とか、近くの高速道路を車が走るタイヤの音とか怖いし。
肩がカチコチになって頭痛もひどくなるし。
朝起きるの億劫だし。 雪かき大変だし。
そもそも朝も夕方も暗いし!

そう思う人、手を挙げて!

いやぁほんと、冬になると毎年、春~秋にすごく活動好きだった自分が別人に感じます。

それでもどういう訳か、長い間、長野という寒冷地に住んでるし
北海道というとんでもなく極寒の地に暮らしたりもしました。

なぜーー!?

きっと、何年かに1度、「ハラハラ~と舞って、落ちるとあっと言う間に溶ける雪」
しか見たことないような地域で育ったから、どこかで憧れてたんだろうと思います。


嫌なことの裏側で見えなかった「気になるモノ」に気づくと、
それは「とっても素敵だった!」っていうこと、よくありますよね。

寒冷地なら、見たこともない動物とかにいっぱい出会えたり、
長く厳しい冬を少しでも心地良く過ごすための工夫も沢山あるし
寒さに弱い私でも、暖かい思い出はいっぱい出来たりします。
寒冷地じゃなくても、

食べ物は圧倒的に冬が美味しい。
お鍋とかシチューとかおでんとか温かいスープとか。

飲み会とか、年末年始の行事とかお祭りとか、みんなで集まる機会も多くなる。

長~いお風呂が最高に嬉しいのも冬ならでは。

当たり前だけど、寒いからこそ、あたたかいが嬉しい!
暗いから光が嬉しい。
また、何事も逆も然りなんだと・・・



・・・ そして、音楽です♪♪

ショップで、<暖かいお部屋で「冬に聴きたい音楽」特集>をやってます。
先日のメルマガをご覧頂きいっぱいお聴き頂いたようです。
ありがとうございます♡

とっても嬉しかったので…調子に乗って、

キラキラとか お花とか、甘いメロディがお好きな、特に女性の皆さんに宛てて
『冬の暖かいお部屋』な感じのショートムービーを作ってみました。

今回、キャンドルをチョイスしたのは、私もそうなんですけど、
「ろうそくの炎とか、焚き火の「ゆらゆら」を見てるのが好き!」
っていう人、案外多いんじゃないかな?と思ったから。 どうでしょう?
クリスマスシーズンなイメージも込めて。


マントラや女性ボイス、そしてケルトハープ、アコースティック・ギター、ライアーと優しい弦楽器の音、3曲を集めてみました。
特にロングセラーの「クリムゾンコレクションシリーズ」は、この季節、毎年とても人気です。

あたたかくメロディアスなヒーリングミュージックは、代表的なニューエイジ音楽の一つ。

心からぬくぬくになってくださいね♪



次回メルマガで、曲のこと、もう少しご案内させてください。
ではでは。^^


関連記事